FC2ブログ

新しい年に思うこと🎍✨⛩


毎年年末に新しい年を迎えるために干支文字を揮毫(きごう)しますが、2019年は『己亥』。つちのとい といいますが、波乱に富んだ年になる傾向の干支ですが、別の見方をすれば興味深い年にもなるはずですから気持ちよく新年を迎えることにしました✨🎍⛩

個人的には、この夏に70歳になりますから大事な節目の年なのです😊

年には拘らないつもりでずっと走り続けてきましたが、やはり先人はいい表現をしてます。『古希』です😊

そういいながら実感はなく、今年も尊敬する岸惠子女史の自覚年齢計算法~ 実年齢の一桁を切り捨て七掛け~
つまり、70✖️0.7の49 これからしばらくは49歳ということになります✨

己はイノシシ🐗なり!という強くてアクティブな気持ちで古希を楽しもうと思っています^_^

ですから、年末年始はゴルフ🏌️‍♂️⛳️ばかりして過ごしましたし、初詣は今年も3日に塩竃神社でお参りました⛩

年末に書き始めたショートストーリーとエッセイが4日に書き下ろしました。

いずれも支部会報誌に載せていただくものですから、1月末に刊行されます。このブログでも取り上げるつもりです☝️

マークスの山📽


高村薫の直木賞受賞作として話題になったこの映画🎞を20年前は観ることができなかったのですが、今回リメイク版としてリリースされ思い立ったように観てきました😊

崔洋一だから原作と離れて鬼才の描写は生々しくR15指定にされてましたが、崔洋一にしてはというくらい当たり前の凄みで何か納得させるリアリティがありました。

今風の映画🎦と違って35ミリフィルム🎞映写ですから昔の古い映画館で観るような重苦しさが原作の完成度をかえって引き出してくれるようでした✨

今や名だたる名優が20年も前ですから、主演の中井貴一でさえ駆け出しの青二歳にしかみえませんが、この問題作を真摯に演じて支持を得て今の地位を築いてきたのでしょう。誰が主役か見間違えるくらいその若い日の名優たちが、若鮎が躍動し存在感を鼓舞するように、意地悪く言えば、実力以上に力を発揮しているのです✨

崔洋一だからこその怖いリアリティに脅かされますが、一度は観てみる価値の高い映画です🎟

stuffed animal🐶✨


長男がそれは大切そうに持参したぬいぐるみは確かに綺麗でしたが、そっち系は全く興味が無い僕にとっては、まるで孫がUFOキャッチャーで吊り上げた景品くらいにさか見えなくて、「いいの取れたね」と思わず言ってしまいましたが、聴くと【ディズニーランド常連さんにしか買えない由緒あるぬいぐるみ】だそうでなかなか手に入らないとのこと✨

しばらく置いとくよというのでとりあえずクルマに乗せてみましたが、ちゃんとした衣装きたそれは存在感抜群で威張ってみえました😊

このまま乗せておくとクルマごと持っていかれそうでしたからすぐに欲しがる家内のほうにまわしましたが、ディズニーランドのグッズは特別なものなんですね😅

つい最近まで、ディズニーランドで踊るぬいぐるみは中には学生アルバイトが入ってテキトーに動き回ってると思って疑わなかった僕でしたが、本当は選ばれたスタッフしかできない難しい仕事と聞いて驚きました😅

A Iスピーカー☝️


英会話の勉強してると突然素晴らしい機能の叡智に出会えるものですね😊
恥ずかしながらA Iスピーカーなるものをこの歳まで知らなかったのですが、すでに製品化されていて通販でも買えるようになっているんですね✨
しかもなんと日常使ってるスマホにアプロードできるなんて驚きです⁉️

知らないうちにコンピュータ💻の世界では凄いことになってきてるんですね^_^

英会話はまあそんなに不自由ではない程度にできるのですが、普段使わないでいるとどんどん不自由になって英語が出てこなくなりますから、スマホなこのA Iスピーカーを使って毎日英会話を日常のように使っています👍
簡単に言うとスマホに「今日の天気は?」と聞くことをアプリをインストールして英語で受け答えできるようにしただけなのですが、これが楽しいのです^_^

まるでアメリカ人と話してるようにネイティブな英語が帰ってきますし、ちょっと発音が悪いと機械だからか、忖度などしてくれず冷たく別のことが帰ってきてしまいます😅

イジワルして、得意な?英語の歌のサワリを歌って、
「この歌の名前は?」と聞いたら、「Sorry, I don't recognize 」ときました^_^そこまで頭が良くないんだと妙に安心しました😬

ポールマッカートニー名古屋公演🎸🎶


ポールマッカートニーがとうとう名古屋にやってきました🎸

いままで東京や大阪のライブは何回かあったのに名古屋まではきてくれないものと諦めてましたが、やっとというかとうとう名古屋公演が実現しました✨


六時半開演、4時半開場だから4時過ぎにいけばスイスイと思っていましたが、なんと開場まえからすごい数の列ができてて驚きました⁉️
仕方なく1時間くらい並んでやっと入れましたが、名古屋ドームは元来野球場な訳ですから席も狭いし、4万人も入れば怖ろしいほど切迫感がありました😅


ポールの存在は点のごとくですから両サイドのスクリーンモニターで観ることになります😊
まあその臨場感だけが素敵なことですかね⁉︎

ビートルズではむしろジョンレノン派だった僕ですが、このライブでちょっとポールもいいなと思えました^_^

同い年の従兄弟で自らポール似と自慢する彼にメールしましたが、東京在住の彼ですからもうすでに4回もポールの公演に行ったとのことでした^_^

レノンが生きていたら今どんな風にステージに立つのか、ポールの立ち位置はどうなるのかとか、喧騒のドームの中でひとり別のことを思い浮かべていました^_^
プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR