FC2ブログ

アルバトロス⛳️と九蓮宝燈🀄️


先日、麻雀放浪記という映画🎞を観てきました。
阿佐田哲也といういまや伝説の天才雀士を描いた、ややマンガチックな作品ではありましたが、九蓮宝燈という、命と引き換えにやってくるくらい恐ろしい役満はその人生を狂わせてしまうのです。

また、ゴルフではアルバトロスつまりダブルイーグルもまともな死を迎えられないというほどの絵空事なのです✨

もちろん、小学生の頃から始めた麻雀もほかの役満は全て達成したのにこの九蓮宝燈はもう少しでというところまでいきましたが未遂です^_^

アルバトロス⛳️🏌️‍♂️も、500ヤードパー5の2nd 200ヤードを4アイアンでピンの根元に落としてピンをかすめたスーパーショットでアルバトロスが覗けましたが未遂でした☝️

いずれにしろ just dramatic !な夢にしていたほうがよさそうですね。早死したりしないためにも😊

だから今もこうしてちゃんと生きられるのですから✨

ニューアイアン🏌️‍♂️


長くゴルフやってますと、いちばん選択に悩むのはアイアンクラブです。

すでに10や20のモデルは変えていると思いますが、ドライバーと違ってかなり打ち込んでいかないとなじまないわけで相性という問題もあって高いからいいとも限りません😔

ゴルフショップに行ってデータとかで選ばずかなりアバウトにフェースの面構えやアドレスした時の手の感触で決めてきています😊

最近手にしたニューアイアンは、実はこのシリーズ3回目になり、最初に手にした時アイアンてこんなに楽しく打てるんだとカルチャーショックに似た驚きで、若い息子達よりも低い番手で飛ばして驚かせていました。もちろん負けず嫌いの次男にはアイアンは飛ぶ飛距離より正確さだよと反論されてはいましたが^_^

このニューアイアンJin は三代目でもありかなり進化したアイアンです☝️

浮気心が芽生えなければこれからずっと一生使いたいくらいに思っています。(そのうちまたこれはサイコーといって新しいアイアンに手を出してるかもしれませんが)

それぞれのゴルフ🏌️‍♂️⛳️


親子でのラウンドは回数を重ねていますが、歳とともにそしてそれぞれの勢いによってもゴルフ🏌️‍♂️の方向性まで変わってくるものですね^_^

僕は今取り組んでるアイアンのスウィング確立であり、
長男はラウンドごとに彼のもつポテンシャルを引き出して信じられないほどの進化を遂げていて、次男は持ち前の勝気さを振りまいて負けないショットの精度を磨いていて、それぞれに1日その日の自分に満足と言い聞かせるキャパシティを持ちつつあります😊

あらためて実感したことは、ゴルフは上がってみるまでわからないと至極当然のことをしみじみ理解したことでした。

ゴルフはやはり楽しくてスリリングで不可解でミステリアスで究極のところ勝負にこだわってしまうのです^_^

激励の35周年祝い✨


清水俊彦先生。今や日本のいや世界的な頭痛治療の権威で東京女子医大教授ですが、僕の親戚つまり従兄弟です。

子供の頃少しだけ会ったことしかない親戚でしたがFBを通じて再会できました😊

僕はもう老人ですが、俊彦先生は僕より少し若く、意欲的でエネルギッシュな活動をされていて、その姿から自然にパワーをいただいています。

お互いに医師として科も違えば目指す方向も別々になりますが、僕の35周年を知って激励の花のプレゼントをいただきました✨

実は僕には二人の著名人がいて、俊彦先生はテレビ、ラジオ等メディア上でも有名人です。

もう一人の著名人である従兄弟のことはまた近いうちに載せます。

行きつけの床屋さん💈💇‍♂️


僕には30年以上前から月一ペースで通い続ける床屋さんがあります💈✂︎

現代では床屋さんにいく男も減りましたが、うちの息子や孫たちまでも今は美容院に行くようです😅

美容院で男の髪を切ると、いま流行りなのでしょうがドライヤーでセットせずになんかもう僕に言わせれば寝起きのボサボサ頭みたいに締まりのないヘヤスタイルにしているようですね^_^

ある時、今度は次男の話ですが、ゴルフ場で一緒になったとき、ゴルフの前後それこそ髪は立ってるし寝ぐせみたいにボサボサで仕事忙しいからかなと思ってたら、 「お父さんはまだあの床屋さんに行ってるの?」
次男が幼稚園の頃連れてったその床屋さんの話になり、「今は男も美容院に行く時代なんだよ」
「僕たちは家族みんな◯✖︎△の有名な美容院に行ってるよ」
と、なんとなく聞いたことあるカリスマ美容師の名前がでてきました。
どう見ても寝ぐせだらけのヘアに見えたから、【ちゃんと床屋さんに行けよ】と言ってしまうところでしたが言わなくてよかったと思ったものです。

前置きが長くてすみません😅

僕がずっと通っている床屋さんとは同世代でもあり気持ちが通じて安心してお願いできる床屋さんなので、まるで気持のエステを受けてるようにリラックスできて、おしゃべりの果てにたいていは眠ってしまうほどです^_^

歳とって髪がなくなっても来てくださいといわれていますが古希を迎える今年でもまだ髪はちゃんとあります^_^

信頼できてリラックスできて、ご夫婦だけで真面目に仕事される姿に感謝してこんな書に認めました😊近いうちに差し上げることにしてます😊

庵出居(あんでい)と書きました✨
造語ではありますが、いつ出入りしても居心地良い休み処という意味があります。お店の名前もアンディといいます💈
プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR