舟木一夫

舟木一夫
僕らの青春スターといえば舟木一夫です

僕が高校生のときに青春スターとして歌に映画にと大活躍でした

デビュー50年以上ですから今年70歳になりますが、立ち振る舞いは青春スターのままですから『お化け』なんでしょう

その頃活躍していた他の歌手やスターはもう輝いていないのに舟木一夫だけは色褪せない永遠のスターでしょう

今日はその舟木一夫の特別公演を観にいってきました

中日劇場でしたが満員の盛況ぶりでした

声はさすがに渋くなってもう甘い歌声ではなくなっていますが舞台での演技にしても歌にしても、観衆との信頼関係もあってかカリスマ性オーラが漂います

観衆はやはり我々の世代いわゆる団塊の世代ばかりでしたし9割は女性でした

きっと舟木一夫は80歳になってもいまのままに違いないと信じています

生物学的加齢はしかたありませんが、モチベーションを保って姿勢をしっかりすることで舟木一夫が存在しているのなどと実感しました

僕も来週は自分のコンサートです
舞台での存在感というものを学んだ気がしています

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR