FC2ブログ

絶世の美女


クレオパトラの鼻がもう少し低かったら世界の歴史は変わっていただろうと哲学者パスカルが随想録『パンセ』でシニカルに語っていますが、シーザーもクレオパトラを愛人にしなかったしのちにシーザーが暗殺されることもなく平穏な歴史が流れていたことでしょう⁉️
シーザーとクレオパトラは今風に言えばダブル不倫ですから今以上に大きな出来事、いわば犯罪として捉えられていたのでしょう。

前置きが長くなりましたが、今月の創作書はそんな絶世の美女クレオパトラのことを長い長いいにしえに想いを馳せて書いた書です☝️

『一顧傾成(いっこけいせい)』と書いています。
元の熟語では、『成』が『城』になっていますが、絶世の美女がチラッと振り向いただけで世の中の男達がその虜になり城主までも心乱れまつりごとを誤ってしまうという内容です。今回は諸行無常の意味もあり敢えて『成』に変えて書きました。

『一』の筆遣いに美女の振り返り流し目をイメージして書いたつもりです。

スポンサーサイト



プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR