FC2ブログ

子年新年㊗️


新しい年になって、激動の子年を予感するようなイラン情勢が正月気分を吹き飛ばすように暴発した。

もっともっと危惧しなければいけないほどの世界情勢だが平和ボケの我々日本人は何とかなるさくらいの鈍感さなのだ。

今年子年の創作書としてネズミ🐀のような小動物にでも支えてもらって激動の重みを乗り越えようと揮毫したが暗示するように頼りない情報に右往左往する弱い日本の姿が見えてくる。

イラン暴発でも安倍晋三の動きはさながら弱体化した子ネズミで、中東訪問とりやめたかと思うと、まだ大丈夫かごとくにまた訪問の方向に変わったらしい。なんじゃこれ。というレベル。

安倍晋三だけが悪いわけではないが、真の意味でいま日本の悲しい象徴なのだろう。リーダーシップとは程遠いのだ。

とはいえ日本の舵取りをこの男に任せている主権者選挙民我々みんなの責任なのだ。一人ひとりが、何をできるかではないが気持ちを引き締めるべきだ。



新年早々嫌なことを書いてしまった。しかし今年はそれくらいの覚悟をもって乗りきらなければならない気がする。今のところイランは戦争回避だが、明日のことはわからない。杞憂であってほしいが。
スポンサーサイト



プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR