FC2ブログ

恐ろしいほど素晴らしい長嶋さんの発想⭐️


我々の世代は、巨人ー大鵬ー玉子焼き という合言葉で育ちましたから、巨人のスーパースター、ミスター長嶋の発する言葉は自然に吸収できる肌で感じる気持ちいい感覚で受けとめていて違和感などもたかなったものです。現代では、今の若いひと達はどうも感覚よりデジタル式に言葉ひとつひとつ分析してしまう傾向があり、我らがミスターの言葉のアラ探しをしているよう思えます。

もちろん私もモノ書きの端くれとしては言葉の意味を大切にしていますが、凡人的発想では意味不明なミスター語録には、いまの芸術的発想になんとしても取り入れたい感性がいっぱい散りばめられています。
野球のパフォーマンスだけでも信じられない打ち方や守備など見せてくれましたが、ミスター長嶋の凄さはやはり言葉の使い方繋げ方に天才的感覚がありそれらを見つけたとき我々一見普通人は頭のてっぺんに金槌が降りてきたような衝撃と自らがなんとつまらない発想しかできてないかという恥ずかしさを感じるものです。

日常の陳腐な発想ではそのうち人間は考えず新しい発想も不要となり全ての言葉がコンピュータで足りるようになってしまうでしょう。

ミスター長嶋の発想はこれからのコンピュータにも搭載できない未知の面白さとバリエーションを教えてくれているように思えてしかたがありません。

「I live in Tokyo.」 を過去形に直すと、ミスターは
「I live in Edo.」と言ったと言われています。他の誰がこんな素晴らしい感覚をもっているでしょう?
スポンサーサイト



プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR