FC2ブログ

今年もバレンタインデー🎁


今年も暖かいプレゼント🎁をいただきました✨

若いうちは照れてもらっていましたが年寄りになると、意外にすんなりと恥ずかしがらずにもらえるようになるものです^_^

残念ながらもともとチョコ🍫嫌いですから、猫に小判状態で僕にあげるのはもったいないのです😊

職員からもチョコ嫌いな僕を理解してなるべくチョコらしくないものを毎年頭をひねって選んでくれています^_^

通院中の患者さんからもいくつもいただき恐縮です😊


やはり結論は歳がいってもチョコ🍫いただくバレンタインデーは究極の愉しみであります😁
スポンサーサイト

喝⁉️


「私は毎日「喝」の書を見て朝からの1日をはじめています」という話をある方から聞いてなるほど!と思い真似をしています😊

張本氏の言う「喝」はただただ叱っているようにしか見えませんが、本来、「喝」には伸びやかな励ましと可能性が込められています☝️

僕の診察室の上の飾りですが、シャンソンコンサートの勇姿のあいだに「喝」を飾ってみました。自分の書ではだめかもしれませんが、自ら戒めながらまた奮い立たせるように「喝」に見下ろされています😊

先代のあーくんの写真(肖像画)にも近いところから励ましてもらって、毎日、天職である医師としての仕事に精進しています✨

帝王ジャックニクラウス🏌️‍♂️⛳️

今回の支部会報のもう一つの作品は、ゴルフのエッセイでした⛳️

平成四年くらいの話ですから26年もまえの話ですから、そのときのジャックニクラウスの強烈でまた穏やかで鋭い個性がトーナメントさながらについたギャラリーを愉しませて試打プレーのあと専用ヘリで颯爽と帰っていったニクラウスの記憶が色褪せないうちに書いたのですが、かつて私が会員であったニクラウスゴルフ倶楽部の支配人にこのエッセイを送ると喜んでくれて直ぐさまにジャックスライブラリーに展示してくれました✨
ジャックニクラウスは何故帝王なのか、彼の人間性がゴルフに表れたほんの一瞬をエッセイにしたものです⭐️

フォトストーリー~透き通った闇


Ryo氏(写真家)とのコラボで、もう何作も書いていますが、今回はRyo氏自らがモデルとして登場したフォトストーリーを書きました。彼女の女性としての感性がほとばしる写真を選んで小説の中に挿入して情感を高める狙いがありました。当人のRyo氏は「シャンソンの独白のように情感が高まりまた鎮まる波のよう」と評してくれました✨

このストーリーは女性の眼で書いたカットで、いずれは拡げて少し長めの小説にするつもりで書いています。

Ryo氏の作品(写真)はとても表現が豊かで小説のヒントがいたるところにあって、私の創作意欲を高めて引き出してくれます⭐️

天白区医師会支部会報の創作コーナーいつものように載せました。興味のあるかたはご連絡ください。

ワンハンラウンドと長男⛳️🏌️‍♂️


正月明けの休日にまた息子とラウンドしました🏌️‍♂️

今年はわりに暖かい日が多くてこの日も穏やかな晴天で小春日和というのかもしれません😊

だいたい息子たちと三人で回ってるのですが、次男が風邪気味?インフルエンザ?とのことで、、また産婦人科医ですから明け方お産で呼ばれたりで戦意喪失欠席となりまた長男と二人で回りました⛳️お産はゴブレイしている今彼の気持ちはよく分かります😅

二人でスムーズに回れて18ホール終わったところで、あとハーフ回れるということになり、なんと昼メシもなしでそのままワンハンラウンドに進んでいきました🏌️‍♂️

僕はワンハンどころかツーラウンドしたこともありますが、長男は初めてらしくその新鮮さに子供みたいにはしゃいでいました^_^しかも3つのハーフをほぼほぼ40台でまとめられたと自画自賛してご満悦でした^_^
最近始めたというテニスよりものになりそうで、ときどきみせるスーパーショットにポテンシャルの高さを感じます☝️
プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR