FC2ブログ

今月の書『運否天賦(うんぷてんぷ)』


もうすぐ71歳になりますが、長く生きてこれたのもそしていろいろな試練を経験しても、大病せず失業もせず、気がついたら今があったという自分に密かに満足しています。

医者としても、そして今の医療法人理事長としても、特別秀でた才能があったわけでもない自分が今あるのは、様々な人の助けや幸運によるものであるのはもちろんですが、なにより健康で過ごせたことに他なりません。

『運否天賦』

世の中の吉凶禍福は天がそうさせるのだという、つまり運を天に任せること。

逆らわず、時の流れに漂流するように、自分としては自然体で生きてきました。

そうは言ってもいつまで生きるかわかりません。
私の父が90歳近くまで生きましたが、孫に(つまり私の息子達に)「あんたたちの孫と遊んでる夢をよくみるよ」と壮大に語っていましたが、自分もそれに近い生き様を夢遊したりしています。

人は歳をとってからが一層面白い。それが今の裸の心境です。
スポンサーサイト



バンカーショット⛳️



ゴルフラウンドする上でバンカーショットは避けて通ることができないくらいusual なことです😊

ゴルフ始めて40~50年になりますが、お陰様でというか運がいいのかバンカーショットで悩んだことがありません🏌️‍♂️

ミスショットした時でもラフに入るよりバンカーに入ってくれたほうがいいと思うほうです。

先日ラウンドした同伴プレーヤーがそれも若くて腕もいいベテランでしたが、突如バンカー地獄にはまりどうやってもバンカーから脱出できない状況になってしまいました。ビギナーならいざというときは「手の5番」を使ってバンカー外に持っていけばいいのですがそこはローハンデのプライドが許さずギブアップ宣言するまでバンカーショットミスを繰り返していたのです。

他の同伴者も、まるで腫れ物に触るようにかける言葉も見つからない独特の静寂さで忌まわしい光景を呆然と眺めるしかありませんでした😥



かの名プレーヤーの格言が頭をよぎりましたが、嫌味に聞こえるだろうと押し黙っていました。

冒頭の写真のように、バンカーショットは「目玉焼き」を周りの白身ごと削り出せばいいのですから「黄身」だけを取ることより格段に易しいのです☝️

ゴルフは易しそうで難しい⁉️
極めてゴルフらしい感想でした^_^

Weblog ~ブログ 300回記念


院長ブログとして数年まえから不定期ながら載せていますが、このほどブログ 300回に達しました⁉️

ツゥィッターと違うのは、自分の主張や論評として、呟くだけでなく少しでも遠くに発信したいという自負があります。

初めの頃は「拍手👏」も少なかったのですが、最近では拍手も増えてきて嬉しいものです^_^

実はこのブログ、陰の編集者のようなご意見番が約一名おります☝️

それはネット社会の申し子ともいうべき、私の長男のことです^_^

文筆家の端くれとして中にはかなり際どい表現になることもあり、そのまま発信すればいま流行の炎上⁉️になるかも知れず、彼の検証は今どきの常識的な指摘として有り難く受けとめています。映画🎞でいう「映倫」みたいなもので、パスして発信されている300回のブログは自分としては極めて優しい言葉に満ちている気がします^_^

とは言ってもトランプみたいな無責任なツゥィッターではなく悪意のない、僅かですがフォロワーさんの気持を揺さぶるようなブログをこれからも発信していきたいと思っています😊


女性駅長⁉️


産業医も長くやってますが、名古屋地下鉄某駅に今日いつも通り行ってきました。

地下鉄運転士さんたちの仕事上の健康管理としての産業医は職場環境を巡視するだけですが古くから男性の職場と相場は決まっていました。

今日、いつもの担当者と話して注意事項を指示していましたら、女性職員がいてなんだか他の男性職員を統率するような、いわゆる「デキル職員」という感じでしたが、巡視終えて担当者にそれとなく聞いてみると、「駅長です」とのこと。いよいよ地下鉄にも女性駅長が出るようになったのですね👏

考えてみれば、我々医者の世界でも女医は今や珍しくもないですね☝️

いろいろな分野で女性のヘッドが当たり前になってきてるのです。

そう言えば私のゴルフホームコースも最近女性支配人が誕生しました☝️

今や大活躍の小池都知事もしかり、そろそろ女性総理大臣も見てみたい気になります😊

これは女性に対する偏見ではなく、むしろこれから未来の舵取りをリスペクトするくらいに希望を感じるのです✨



自粛解除🏌️‍♂️⛳️


コロナ禍で自粛が日常と化していたためか、コロナ前のように気持よくラウンドすることも躊躇いがちでしたが愛知県は落ち着いてることもあり、天気もまずまずでしたから土曜日の午後仕事もちゃんとして長男を道連れにして午後からのスルーラウンドしてきました⛳️🏌️‍♂️

ラウンド中キャディ以外は誰にも会わず、完全に非三密な安全ラウンドして、五時過ぎには帰ってきましたからほぼほぼロスタイムなしの濃密ラウンドして、二人とも気持いい汗をかいて帰ってきました^_^

年年歳歳いやもうすでに日々ドライバーの飛距離が落ちる老体(71歳)では若い(42歳)長男にまともに立ち向かったら勝てるはずがありません😞日課のように毎日積み上げたアプローチの精度を駆使してなんとか勝たせてもらっていますが、長男は私の目の黒いうちに打破したいと燃えています^_^

今日はあえて若い飛ばし屋有利のバックティからまわりましたが、ドライバーかなり置いていかれるのに勝負ではまだ勝てています。私が衰えてシニアティで打ち出すようになるまえにつまりまだブルーティとかで打ててるうちに勝ってほしいとは思いますが、勝気な次男に似てしまったのか(次男が私に似たのか?)ラウンドが始まると勝つためのゴルフに徹してしまう困った私がおります。
帰路、お互いの健闘を称えながら、てか、彼はラウンドの流れを殆ど覚えていませんから、自らのことだけでなく自分以外のプレイヤーの一打一打までVTRのように再現できる私の特技を披露して、解説入りの反省会をするのでした^_^

写真は藤岡C C15番186yd Par 3 です。ここは二人とも巧みにパーで上がりました✋

二人の距離はソーシャルディスタンスで離れているわけではなく偶然の立ち位置です^_^
プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR