FC2ブログ

現代語🥺


ウキペディアによると「現代語とは現代の人間が使用する言葉である」となっています。

至極もっともなことです^_^

若者は言葉を作る名人です☝️

言語学者からみれば今の日本語の乱れと指摘することでしょうが、僕はそうは思いません😊

人が毎日いろんなシチュエーションで使ううちに変化して変貌を遂げて潜っていくような言葉使いがありますがむしろ微笑ましいしまたその造語感覚に笑みを返したくなります☺️

親世代が知らない現代語のトップ3は、1、りょ 2、わず 3、イミフ だそうです。了解、終わった、意味不明 という意味になるようです^_^ ひと頃かっこよく~なう なんて言ってましたがもう古いようです^_^

これからもどんどん増えて進化してほしいと思います。

最後に僕も言葉を操るものとして気になる今風の言葉使いに辛口コメントをしてみます☝️

「今から新しいお皿を持ってくるので」あるファミレスの店員の言葉です。この、結びの「ので」が僕はものすごく気になります^_^これこそ正しくは「持ってきますので」か「持ってまいりますので」なんです。あちこちでOLさんやちゃんとした事務員さんもこの使いかたをします。「~ので」は口語ではなく文語なのです😊
僕に言わせればファミレスの店員は「持ってくるんで」という口調で締めを文語にしてるから甚だ可笑しいのです^_^これはれっきとした言葉の乱れです☝️

僕はこの言葉使いをする人を信用しないことにしています^_^
スポンサーサイト

大事な研修会☝️


今の専門職、産婦人科医師としての大事な研修会出席してきました😊

名古屋のというか愛知県の産婦人科医師のかなりの人数が一同に会するわけですから、救急の多い産婦人科でその間街の医療は大丈夫かな?と思いますが^_^

僕も名古屋に来て40数年になりますが、医師も様変わりしていつの間にか僕らは古株というか年長者になってしまいました😊

研修会は僕らが医者になった頃生まれた人が講師を務めるくらいで若い世代の先生方は我々の医療とは隔世の感がありますね😔

でも、いくら医学が進歩しても所詮は人が人を診る人間的な繋がりなのですから、検査~検査の冷たい医療ではなく身近な医療が患者さんにはいちばんなはずなので、これからも今のスタンスを崩さず自分しかできない医療を目指します😊

ブログのフォロワー👍


いまのスマホにした四年前からこのブログを開設し、すでに257件になるようですが、初めは日記代わりに書いたつもりが読み直すとかなり辛辣なことも書いてることに気がつきます😊

一部の知り合いくらいが見るものと思ってましたが、最近では外来の患者さんにブログのフォロワーが結構いてくださることがわかって身が引き締まる思いになりました😅

プライベートブログであって、清水産婦人科のH Pに載せているということは公式ブログでもあるわけです😊

もちろん文章には責任を持って書いています☝️

いつか次男で産婦人科医師でもある彼がボソッと、「お父さんのブログは意外にフォロワーが多いんだ」と不思議そうに話したことを思い出します^_^

思いがけないひとから感想をもらったりするとかなりの人に読まれるわけで、これからも思いつきではなく、有り体に言えば人生の経験者たる蘊蓄のあるコメント📝が求められているわけで、オリジナリティのあるブログを発信していきたいと思っています😊

餅屋は餅屋☝️


ここ3~4週間まえから急に声が出なくなる咽頭炎&声帯炎になって、さらに季節外れのアレルギー性角結膜炎にも罹り、その病気と闘いながら仕事もなんとかこなしながらという、僕にしては近年稀なくらい大変な時期を過ごしていました。幸いにやっと病魔から解放されて元気にこの数日ブログも再開できるようになりました😊

困ったことに自分も医者の端くれだからか、患者さんになりきれないところがあって、テキトーに自分で治そうとクスリ使ったりするわけですがなかなかうまくいかないものでした😥

周りも心配して医者にかかるように進言してきて、やっと重い腰あげて、知り合いのほぼ同世代の耳鼻科と眼科の先生に診てもらうことになってしまいましたー

神妙に患者になりきって?診てもらい、それからはみるみる良くなって治っていきました^_^

「餅屋は餅屋」とはよく言った諺ですね😅

`Every man knows his own business best '

という英語表現になるそうです。英語はめんどくセー表現ですね^_^日本語は優れた言語ですね😊

それぞれ目指すゴルフへ⛳️🏌️‍♂️


近くにいても、同じ名古屋にいてもなかなか会えないのが親子というものですが、子供の頃からラウンドさせているゴルフという共通項で因数分解のよう三人絡みあってそれぞれの目標に向かってゴルフを楽しんでいます🏌️‍♂️

初めのうちは僕も若くて彼らは初心者扱いで、お父さんはフルバックで打つから2人はフロントテイから行きなさい☝️とか言って上から目線で、2nd は結局同じところから打つくらいでしたが、時は過ぎて、逆転しまして、まだ2人が僕に合わせてレギュラーテイから三人で打ってますが、テイショットで50y ほど置いていかれます😥まだ技術で何とか勝負になりますが、そのうち僕がシニアテイに追いやられてしまうでしょう😞

ゴルフのめざすところが違うからそれでいいのです😊

でも諦めの悪い僕は何とか今のせめてレギュラーテイにしがみついて、飛距離を伸ばす努力を惜しまないでしょう😬
プロフィール

清水 喜代治

Author:清水 喜代治
名古屋市天白区にある清水産婦人科の院長です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR